【施工事例】

 

    軟水器+砂ろ過+活性炭ろ過+UF(ウルトラマイクロフィルター)

 
医療機関では、水ライフラインの重要性が注目されています。
 
地下水処理システムが非常用発電に接続されていた施設では、胆振東部地震の際も稼働し、飲料水を供給し続けました。
 
医療機関では、水を必要する機器も少なくありません。
当施設は、硬度成分軽減のために軟水器が採用されています。
 
    
 

    砂ろ過+活性炭ろ過+UF+RO(逆浸透膜)

 
地下水特融のスケール成分(カルシウムやシリカ)には、軟水器(カルシウム除去)も有効ですが、シリカは除去できません。
 
地下水にシリカが多く含まれる場合は、ROで除去する方法もあります。
 
当地域の上水道と同等の水質に調整し、供給することもできます。
    
 

    MF(マイクロフィルター)  カートリッジタイプ

 
カートリッジタイプのMFで、地下水を処理するシステムも提供しています。
 
良質の地下水が得られる地域では、次亜塩素酸ナトリウムだけでも飲料水として供給できますが、より安全性を高めるためにMFを採用頂いています。